人力社ライター中山のもう一つの顔。それはゾンビ小説家。
大ヒットマンガ「東京アンデッド」(徳間書店)の原作ゾンビ小説が、アマゾンキンドル版で販売開始!!

短編にも関わらず定価300円と強気の値段設定だが(そもそも好きな人しか読まないだろう)、Kindleアンリミテッド会員なら現在無料。
 
「★★★★★ の評価を、なにとぞよろしくお願いいたします笑(初速はレビューの評価で決まるそうです)」作者談

今後も続編のアップが続く予定。

人力社

「旅」するライター・カメラマンのクリエイティブ・ユニット

⚫︎「新潮45」8月号
新潮社
1973_l.jpg

「知られざる利尻島「トド猟」の終わりなき戦い」

取材・文 中山茂大

トドによる漁業被害は約18億円。シカ(65億円)、イノシシ(55億円)に次いで3番目で、カラス(17億万円)、サル(13億円)をもしのぐ金額なんです。また話題の映画「シン・ゴジラ」との意外な接点もあり......。みなさま、ぜひお手にとってみてください。


人力社

「旅」するライター・カメラマンのクリエイティブ・ユニット

●毎日小学生新聞(毎日新聞社)
連載「世界中からいただきます!」
モンンゴルの遊牧民の暮らしを、ごはんや台所を中心にご紹介。

人力社

「旅」するライター・カメラマンのクリエイティブ・ユニット

●毎日小学生新聞(毎日新聞社)
連載「世界中からいただきます!」
カンボジアトンレサップ湖の水上集落での暮らしを、ごはんや台所を中心にご紹介。

人力社

「旅」するライター・カメラマンのクリエイティブ・ユニット

aus01.jpgseries_picture.jpg
第64回産経児童出版文化賞の発表がおこなわれ、大賞に偕成社の写真絵本シリーズ「世界のともだち」が選ばれました。「世界のともだち」は、偕成社創業80周年を記念したシリーズで、世界各国の子供たちの暮らしぶりを多数の写真家が密着取材。われわれ人力社も、オーストラリア・バイロンベイに住むビリーの暮らしを担当しております。



人力社

「旅」するライター・カメラマンのクリエイティブ・ユニット

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8