2019年9月アーカイブ

関係各位

このメールは大変ご無沙汰しておりますみなさま宛に、ご挨拶と近況報告と兼ねまして一斉メールにてお送りさせていただいております。「久しぶりに連絡でもしてみるか」と思われた方、ぜひぜひご返信をお願いいたします。

大変ご無沙汰しております。人力社の中山です。

残暑が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょう? 
こちら標高600mの奥多摩もはっきり言って暑いですが、日が暮れると涼しさ倍増。20度を下回る日もあります。
お近くにお越しの際はぜひ足をお運び下さいませ。


それはともかく、最近の私めの仕事につきまして、久しぶりに近況をお知らせしたく存じます。



●LINEノベルにて連載小説が始まりました!
みなさまLINEは使用されているかと思いますが、LINEの新しいサービス「LINEノベル」のラインナップに拙小説を加えていただきました。私はともかく有名作家のみなさまの作品も初回3話が無料で閲覧できます。
私の作品は「田舎暮らし始めました ~シェアハウス住人募集 家賃0円~」といいます。
田舎暮らしに憧れてやって来た30歳ヘタレ男子が、謎のオッサン「ナカヤマ」にこき使われ、いやいやながら田舎に住み始めながらも、手探りで自分探しを始める......といったお話です。
担当編集様についていただいて書き上げた初めての小説です。みなさまぜひご閲覧をよろしくお願いいたします。



【アクセス方法】
LINEを起動

サービス

LINEノベル

必要な登録手続き

文芸 or ライトノベル で 文芸 を選択

さがす を選択

現代ドラマ(ライトコメディ)

田舎暮らし始めました ~シェアハウス住人募集 家賃0円~




●カナダ・クロンダイクゴールドラッシュを取材してきました。
今夏、カナダ・ユーコン準州までレンタカーを駆って一か月間取材に行って参りました。クロンダイク・ゴールドラッシュは、1898年にユーコン川支流のクロンダイク川で莫大な砂金が見つかったことが契機となり、世界中から数万人が押し寄せた一連の大騒動を指します。その中には一攫千金を目指してはるばるやって来た日本人もいたようです。中心地ドーソンシティでは、いまでも採掘業者が150社ほどあり、その中の一社の社長さんとコンタクトがとれました。来期はぜひとも重機オペレーターとして参加させていただこうと考えております。目指せ一攫千金。




●北海道の砂金掘りの歴史を取材しています。
クロンダイク・ゴールドラッシュと同じ時期に、北海道でもゴールドラッシュが起きていました。実はこの時期は世界的に金本位制が導入され、金相場が高騰したことで、同時多発的にゴールドラッシュが起こったようです。
後世「枝幸砂金」として知られるようになる空前の黄金狂は取材していて非常に面白く、興味が尽きません。詳細は現在発売中の雑誌「渓流」(つり人社)にて発表しておりますので、ぜひお手に取ってみてください。
また今秋には、江戸時代に閉鎖されて以降、手つかずのまま放置されている幻の金鉱山「アブカサンベ」を日高山脈の奥地に訪ねてみたいと考えております。目指せ一攫千金。



そのようなわけで、最近は砂金掘りにドップリ浸かっております毎日です。
見事一攫千金を掴みました暁には、私からの連絡が途絶えるかもしれませんが、その際は平にご容赦をお願い申し上げます。
末筆ながら、みなさまのますますのご健勝をお祈り申し上げます。


人力社代表 フリーライター 中山茂大拝

人力社

「旅」するライター・カメラマンのクリエイティブ・ユニット

1